加盟団体紹介
・不入斗道場
・大矢部道場
関空会
日和会田中道場
日本空手道明光館
・走水道場
・頌栄塾
和道流横須賀支部
・若鷹会
・高等工科学校
・防衛大学校空手道部
・三浦学苑
・緑ヶ丘女子中学・高校
・横須賀学院
・日産自動車
・海上自衛隊横須賀
・県立横須賀高校
・稲岡クラブ
津浜道場
・並木松濤塾
・櫻文館横須賀
・新起倒塾
・良武会横須賀
・自衛隊武山
・湘南学院高校
・聖空会
・秀倫会
加藤塾
・県立横須賀工業高校
・新極真会木元道場
真永館
・Y&Kスポーツアカデミー
・横須賀YMCA
・空手道 令空会
全34団体
空手道基本形教範


空手道基本形教範
お問い合わせ先
横須賀市空手道協会事務局
〒238-0026
神奈川県横須賀市小矢部1-35-38
TEL:046-835-9865
Mail:ssato-itoh@jcom.home.ne.jp
トップ  >  協会沿革
     横須賀市 空手道協会  「 沿 革 」
期 日 活   動   内   容
昭和26年           1951年 米国統治で禁止されていた武道が解禁となりの横須賀市汐入地区に講徳館道場が  開かれ流派は沖縄空手の少林流、師範の中摩擴氏に鈴木海経が入門した。
昭和30年           1955年 横須賀空手協会を1流派で会長:高橋幸二、理事長:鈴木海経で設立した。
昭和34年           1959年 空手道を披露する演武会にて組手試合を行い横須賀市民の皆様に理解を得る活動を開始した。
昭和41年           1966年 創立10周年記念演武会に鈴木海経、平泉忠廣が参加し、アメリカ軍人ネルソン氏と鈴木海経が組手試合を行い横須賀市民の皆様から支援を受ける。
昭和43年           1968年 横須賀市体育協会に加盟し、その後、役員に携わる。                            全日本空手道連盟・神奈川県空手道連盟に加盟した。
昭和43年           1968年 第41回横須賀市民体育大会の空手道競技種目で参加した。少林流のみから和道流、剛柔流、松濤館流が加わり成人個人組手の3階級:有段、3級~1級、4級以下と   団体戦を3本勝負で大会を行なった。
昭和45年           1970年 横須賀空手協会主催の第1回横須賀市春季空手道大会を開催した。
昭和51年           1976年 横須賀空手協会に加盟する団体を促進し、21団体となった。
昭和53年           1979年 小学生、中学生の団体形試合の種目を新たに採用する。
昭和54年           1979年 組織の充実を図る為、常任理事会、審判部、技術部、事務局の執行組織を設けた。今日の運営発展の基礎となった。
昭和55年           1980年 高校生の組手と形の種目を新たに採用する。
昭和55年           1980年 (公)全日本空手道連盟の規則を遵守し、神奈川県空手道連盟へ加盟する団体を 促進し、県大会への参加を行い県の役員にも携わるようになり現在の礎が出来た。
昭和56年           1981年 横須賀市空手道協会は、30団体となった。県大会、国体、関東大会、全日本大会、アジア大会、世界大会で活躍する選手を育成できる体制が確立し、高校生、成人で輩出が出来るようになった。
昭和60年           1985年 創立30周年記念大会を開催し、緑ヶ丘高校バトン部のアトラクション行われた。    小学生、中学生の部では、春季大会に個人形、市民体育大会で団体形を採用する。
昭和61年           1986年 横須賀市空手道協会に改名した。
平成元年           1989年 小学生、中学生の組手の種目を新たに採用する。
平成15年           2003年 生涯おこなえるスポーツとして大会種目に幼稚園と35歳以上シニアを追加した。     これにより 幼児から成人まで生涯にわたる武道スポーツの種目構成とした。
平成16年           2004年 選手強化会、審判講習会、2大会(春季大会、秋の市民体育大会)の3つを基軸に 活動の運営を行う事を改めて掲げる。
平成17年           2005年 横須賀市空手道協会創立50周年を祝い記念大会を行い、記念式典・祝賀会を       横須賀プリンスホテルで開催した。
平成24年           2012年 審判員の新人育成と増員を図るべく審判委員会を正規に設置し、年3回の講習会の中に新人育成の講習を取り入れ開始した。
平成28年           2016年 2020年東京オリンピックに空手道が追加種目として正式採用が決定する。
平成29年           2017年 ゴールデンエージの小学生を対象とした強化練習会を行う為、新たに選手強化委員会を設置し、年3回の強化練習会を開始した。
平成30年           2018年 横須賀市空手道協会は、今後も横須賀市体育協会と加盟する各種目団体の関係者の皆さんとそして、神奈川県空手道連盟と加盟する団体との連携を密に取り、   横須賀市のスポーツ発展に貢献する為、横須賀市から素晴らしい選手を輩出すべく活動の運営を継続し、進歩強化して行く事をビジョンとした。



プリンタ用画面
友達に伝える
前
牧島名誉会長挨拶
カテゴリートップ
TOP
次
協会沿革2